【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin - 季節を楽しむ、和のお福わけ 【ラッピング・熨斗無料】

  1. ホーム > 
  2. 特集一覧 > 
  3. 【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -

【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -

特集

【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -

赤や青といった鮮やかな色合いが多い色被せガラスの切子の中で、淡いピンクと紫のグラスは見るだけでやわらかく、あたたかい雰囲気が伝わってきます。

【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -

【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -

切子とは、ガラスの表面にカットを入れる技術を使い装飾を施したガラスの事で、カットグラスの和名になります。 切子は江戸で作られたものを江戸切子、薩摩で作られたものを薩摩切子と呼びます。

「江戸切子」は1834年から始まり、震災や戦災などの幾多の困難を経ても途絶えることなく、現在まで受け継がれています。 また、江戸切子は庶民の暮らしとともに発展していったことから、庶民の育てた文化とも言われており、矢来、菊、麻の葉模様など、現代でも着物の柄として親しまれている、身近な文様です。

【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -
【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -

淡い色合いが可愛らしく、春らしい切子のカップ。 赤や青といった鮮やかな色合いが多い色被せガラスの切子の中で、淡いピンクと紫のグラスは見るだけでやわらかく、あたたかい雰囲気が伝わってきます。 また、このグラスの「籠目(かごめ)紋様」は、竹で編んだ籠の目のような連続した格子状の紋様になっていて、魔除けの効果があると言われており、自分使いにも贈り物にもピッタリです。

重厚感を感じがちな切子ですが、こんなやさしい色の切子なら毎日使うのが楽しみになりそうです。ビールだけでなく様々な飲み物もマッチします。切子のカッティングの美しさを、目で見て手で触って感じてみてください。

【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -
【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -
江戸切子 一口ビール 八角篭目 青紫

8,100円(税込)

淡い色合いが珍しい切子のひとくちビールカップ

サイズ:Φ64×H103mm
ご購入はこちら
【特集】淡くかわいく春色に 伝統の江戸切子 - Rin -
江戸切子 一口ビール 八角篭目 金赤

8,100円(税込)

淡い色合いが珍しい切子のひとくちビールカップ

サイズ:Φ64×H103mm
ご購入はこちら

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら 新規会員登録はこちら

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力

Rinのギフトラッピング
Rin店舗のご案内
クレジット決済対応